プロフィール curriculum



石上 朋美 -Tomomi ISHIGAMI-  soprano


nata. 26.10.1976 kanagawa-ken Yokosuka-shi

 

東京芸術大学音楽学部声楽家を首席にて卒業、第10回松田トシ賞を受賞。

同大学大学院修士課程オペラ科修了。

'04年日本オペラ団体主催の若手育成オペラ公演「フィガロの結婚」伯爵夫人役で本格オペラデビュー。第40回日伊声楽コンコルソ第2位・歌曲賞、第35回イタリア声楽コンコルソ金賞など、多数受賞。その年にイタリア・オルヴィエートにおいて第10回オペラ国際コンクールにて第2位受賞、同時にマンチネッリ歌劇場におけるデビュー権を獲得、翌年「フィガロの結婚」伯爵夫人役にてイタリアデビューも果たす。

その後、マンチネッリ歌劇場において、「ラ・ボエーム」ミミ役、「修道女アンジェリカ」タイトルロール、「カヴァレリア・ルスティカーナ」サントゥッツァ役として、3年連続出演。また、南イタリアオペラフェスティバルにて「トスカ」「蝶々夫人」タイトルロール、「ラ・ボエーム」ミミ役3演目3ヒロインを演じ、イタリアでの活動の場を広げる。

'07年大田区民オペラ「ノルマ」アダルジーザ役にて出演、ノルマ役・林康子女史と共演し、好評を博す。

'08年より文化庁海外派遣研修員、野村国際文化財団奨学生として、ジェノヴァ・トリノに留学。

トリノにおいて、O.F.I(Orchestra Filamonia Italia)主催の'09年シーズンオペラオーディションに合格、3月公演「カルメン」ミカエラ役、5月公演「蝶々夫人」タイトルロールにて出演。'10年にはフィレンツェにおいて、ベルグラード国際歌劇場常任指揮者D.サヴィッチ氏のもと蝶々夫人役を演じ、「純日本人の最高の蝶々夫人」と称された。'11年には同地において「トスカ」タイトルロールとして出演、秋には追加公演に出演。同年、ミラノ、サン・バビラ劇場において再び蝶々夫人を演じ、お忍びで来場していた作曲家G.プッチーニの最後の血族といわれているシモネッタ・プッチーニに、「叔父ジャコモが描きたかった蝶々さんが今夜ここに生き返った。まさに叔父の描きたかった母親像を演じてくださり、叔父も喜んでいる」と直接賛辞を受ける。その後もペスカーラのダ・ヌンツィオ歌劇場や、フランス各地においても蝶々夫人などで出演。

'12年からは日本での活動も多くなり、モーツァルト劇場「イドメネオ」エレットラ役、ガラコンサートに出演。、東京二期会オペラ劇場公演「ナブッコ」にてアビガイッレ役のカバーキャストを務め、多数のコンサートに出演し、公演のプロモーションに参加する。'13年5月には同東京二期会オペラ劇場公演「マクベス」マクベス夫人にて二期会公演デビュー。'14年1月には新国立劇場オペラ公演「蝶々夫人」タイトルロールで急遽初日の公演を務め、初登場でありながら大役を見事に演じ、好評を得たことは記憶に新しい。

独自の活動としては、バリトン歌手今井俊輔氏と共にI&Iとしてデュオリサイタルを開催、また女声ユニットFANTASIAを'13年から結成、ジャンル問わず音楽を楽しむコンサートに参加し観客を魅了している。

長岡市民合唱団声楽アドヴァイザー、国立音楽大学非常勤講師、二期会会員。

 

 

~ITALIANO~

 

Tomomi ISHIGAMI soprano lirico

 


<Studi>
Nel 1999 si laurea presso l'Universita' Statale di Belle Arte e Musica di Tokyo a pieni voti.Nel 2002 si diploma al corso di perfezionamento sotto la guida della Maestra Yasuko Hayashi all'Universita` Statale di Belle Arte e Musica di Tokyo.
E` risultata vincitrice di numerosi concorsi in Giappone.Nel luglio 2005 è Seconda classificata per il “ X Concorso internazionale SPAZIO MUSICA”Orvieto.Nel 2006 in Giappone è vincitrice del Premio musicale "Fondazione della banca Mitsubishi UFJ".
Dal 2007 si perfezione a Genova con una Borsa della Agenzia per gli Affari Culturali
(Governo del Giappone) sotto la guida della Maestra Gabriella Ravazzi, Maestra Yasuko
Hayashi e Maestro Giannicola Pigliucci.
<Esperienze Professionali>
Nell'aprile 2003 debutta "Tosca" di G. Puccini, diretta da Nicola Luisotti, al Teatro SUNTRY di Tokyo.Nel 2004 debutta nel ruolo della Contessa "Le nozze di Figaro" di W. A. Mozart al Teatro Shinjuku Bunka a Tokyo, in recital canta “Don Giovanni” diretto dal Maestro Kazushi Ono al Teatro Bunkamura di Tokyo.Nel 2006 e 2007 canta in Recital al Teatro SOUGAKUDOU in Giappone, debutta in Italia cantando la Contessa "Le nozze di Figaro", Mimì ne "La Boheme" e come protagonista in“Suor Angelica” di G. Puccini al Teatro Mancinelli di Orvieto, Adalgisa "Norma" con Yasuko Hayashi al Teatro di Tokyo, “Tosca” a Kyoto, Tokyo e Ciba.Nel 2008 in Itlalia è "Madama Butterfly" e Mimì ne "La Boheme" e "Tosca" di G.Puccini per il Bitonto Opera Festival, nello stesso anno debutta Santuzza dalla “Cavalleria Rusticana" di P. Mascagni al Teatro Mancinelli di Orvieto.Nel 2009 interpreta il ruolo Micaela "Carmen" di G. Bizet, "Madama Butterfly" al Teatro di San Remo, Aosta, Asti, Biella e Stresa. Nel 2010 canta "Madama Butterfly" a Firenze e a Tokyo, diretta dal Maestro D. Savic.

Nel 2011 canta "Tosca a Firenze, e all'estate "Madama Butterfly" a Pescara (teatro D'Anunzio), "La Boheme" a Biarritz di Francia.

Nel 2013 debutta all'agenzia TOKYO NIKIKAI OPERA con il ruolo Lady Macbeth" Macbeth" di G.Verdi.

professoressa dell'Universita della musica KUNITACI

agenzia: TOKYO NIKIKAI OPERA associazione

 

 

<Repertorio>

 

・W.A.Mozart 

Elettra         (Idomeneo)

La Contessa  (le nozze di Figaro)

Donna Ervira  (Don Giovanni)

Clorinda  (La cenerentola)

・G.Donizetti

Norma /Adargisa (Norma)

・G.Verdi

Aida  (Aida)

Abigaille (Nabucco)

Lady Macbeth (Macbeth)

Leonora  (Il Trovatore)

Leonora  (Forza del destino)

Alice  (Falstaff)

・G.Puccini

Mimi  (La Boheme)

Tosca  (Tosca)

Cio-Cio-san  (Madama Butterfly)

Suor Angelica  (suor Angelica)

Turandot / Liu (Turandot)

・P.Mascagni

Santuzza  (Cavalleria Rusticana)

・G.Bizet

Micaela  (Carmen)

 

 

Requiem (G.Verdi, W.A.Mozart, F.V.Suppe, G.U.Faure`)

Petite messe solennelle, Stabat Mater           (G.Rossini)

Sinfonica N.9          (L.V.Beethoven)